私が風俗で遊んだ経験談としまして過去最高に気持ち良かった風俗について

私が風俗で遊んだ経験談としまして過去最高に気持ち良かった風俗について

私が所属している会社につきましては、体育会系の組織でありまして、いつも先輩からしごかれて重たい荷物を持ったりですとか、運送系と引っ越し系の仕事をかねるような形でした。

いつも、土方系の先輩と一緒に、仕事をすることから、毎日、車で一緒にする際には、エロい話しを聞かされる形になり、いつもムラムラしている状況でありました。

事務職以外では、男性中心の社会であり現場でありと言う形で、いつも、男性ばかりのデスクもあると言う形でありました。

そのような状況で、引っ越し作業をして終わった後の報酬としましては、結構高額な形で頂ける状況でありましたので、そのお金で風俗に行くことが非常に好きでありました。風俗で私が今までに行った中で格別なハコヘルとして今でも印象に残っておりますのは、名古屋の数ある風俗街の中でも、ビル街の中にひっそりと佇む形での風俗店でありました。

入念な下調べ後に風俗店へ

いつも風俗に行きます際には入念に下調べして、そこから、気に入った女の子を見つける形で、突入する形になるのですが、その日につきましては、夕方に同僚と「あのお店とかどう?」と言う形で、現地で、各々が行きたい店に行こう!と言う形で気に入ったら二人で入ろうと言う形でありました。

そこで私は同僚と他愛のない話しで、「あそこもいいね!」「ここもいいね!」と言う形で話しておりました。そうしますと、私が急に引き寄せられる形でビルの3階付近にある風俗店に行ってみたい!と言う形で同僚を誘う形になりましたが、同僚は、「えぇ、お前だけで行ってこいよ」と言う形でありましたので、私個人で突入する形で、風俗店へ向かう形になりました。

ビルの三階にあるハコヘルであるのですが、そこのハコヘルに入った瞬間に凄く綺麗なラウンジで、魅了される形でした。受付のスタッフの方がきて、「すぐに女の子をご用意しますので、少々お待ちいただけますか?」と言う内容でありました。ここで私は唖然とする形で、「えっ!?アルバムとかで紹介してくれないの?」と言う形でありましたが、スタッフの方の言葉を信用する形で、「女の子のご用意ができましたので、どうぞ」とカーテンに案内される形で白色のカーテンをくぐりましたら、そこには、奥にもう一枚カーテンがあり、そのカーテンとカーテンの間になんと!

待望の女の子が待機している状態でありました!

凄い!と思ったことが、アルバムの指名無しなのに、凄く綺麗なロングヘアの女の子が出てきてくれたんです!年齢は一緒のような感じで若い20代中盤の女性と言う形で、清楚な黒髪ロングの女性で、「初めましてぇ♪」と言う自己紹介が可愛すぎて思わずフル勃起になってしまう形でありました。

そこから、案内されて、女性のワンピースを脱がそうとすると、「シャワーはいろ♪」って言う形で仕草も非常に上品で最高クラスでありました。

一緒にシャワーに入るとすぐに抱き合ってベロチューを交わしました。そして、陰茎を泡の手でシコシコしてくれた瞬間には、もう射精しそうな感じで、「凄いテクの持ち主だ!」と思ってしまう形でありました。

そこから、シャワーを浴びて、早速素股に入ろうとすると、私が感激したバキュームフェラが始まりました。

私は、正直言うとあまりフェラでいかされにくい形であったのですが、彼女のフェラは今まで味わったフェラよりも格別でありました!「何でそんなにフェラが上手いんですか?」と女性に聞きますと、「私、九州からヘルプで来てるのよ♪」って言う回答で非常に納得する形でありました。

凄く上質今まで体験したことのないバキュームフェラに感動する形で、すぐに果ててしまいました。もう一度彼女のバキュームフェラを味わいたいと思い、数日後に行きましたが、別の店舗に行かれたと言うことで、今でも忘れられない幻のバキュームフェラとなっております。

次は松島新地を楽しもうと思います。あまり情報が表に出ていないので、松島新地の求人サイトを参考にしてください。松島新地のイロハが分かる素晴らしいサイトです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*